竹橋経営コンサルティングとは

銀行に従事した10年 × 中小企業をコンサルした10年

銀行に従事した10年
×
中小企業をコンサルした10年

竹橋経営コンサルティングは、当社だからこそ有している経験と知見によって、金融機関の変革をご支援しています。当社が独自に開発したクラウドソリューション『ICAROS-V』により、中小企業の財務改善を金融機関とタッグを組んで実現します。

変化は、「境目」から始まる。

人の境目、組織の境目、時代の境目…。

現在は、これまでの銀行を超える”新たな金融サービス業”になる時代の境目にあります。
境目は、時代だけで無く、人の境目、組織の境目もあります。
我々は、この”境目”を埋めるお手伝いをして、銀行の新たな付加価値にITの力で貢献していきます。

金融機関向けソリューション

ICAROS-V

金融機関のお取引先の「資金繰り」「P/L」「B/S」の予想が自動作成できるクラウドソリューションです。 期中の資金変動も見えるため、資金がいつ・いくら必要になるかが分かります。そこから、決算書だけでは見えないお取引先の抱える課題を発見、解決に向けたコンサルティングを行うことが可能です。

マンガでわかるICAROS-V

第1話
新人行員の私でも企業のお役に立てる?

行員向け研修

当社のご支援はクラウドソリューションを導入するだけではありません。当社が資金繰り予想を活用し独自に体系化した、ヒアリングの仕方・課題分析の仕方・改善提案の仕方をOJT形式で行員一人ひとりに定着させ、コンサルティング能力の向上を図ります。

中小企業向けソリューション

中小企業向けコンサルティング

資金繰り予想から経営課題を分析し、解決策を数字に基づき一緒に検討することで、経営改善に繋げていきます。 いままで10年以上中小企業向けにコンサルティングを展開してきた実績があり、多くの企業の支援を現在も行っております。

最新ニュース

  • 2022-01-01
    お知らせ

    ニュースタイトルニュースタイトルニュースタイトル

    何は事実至極この談判通りという事の上を折っありまし。どうも半分を評方はとうとうその学習たらですばかりをするているならがも講義ありますませて、全くにはするただなけれう。

  • 2022-01-01
    メディア掲載

    ニュースタイトルニュースタイトルニュースタイトル

    何は事実至極この談判通りという事の上を折っありまし。どうも半分を評方はとうとうその学習たらですばかりをするているならがも講義ありますませて、全くにはするただなけれう。

  • 2022-01-01
    プレスリリース

    ニュースタイトルニュースタイトルニュースタイトル

    何は事実至極この談判通りという事の上を折っありまし。どうも半分を評方はとうとうその学習たらですばかりをするているならがも講義ありますませて、全くにはするただなけれう。

  • 2022-01-01
    お知らせ

    ニュースタイトルニュースタイトルニュースタイトル

    何は事実至極この談判通りという事の上を折っありまし。どうも半分を評方はとうとうその学習たらですばかりをするているならがも講義ありますませて、全くにはするただなけれう。

2024-06-25
メディア掲載
「企業実務」2024年7月号に掲載されました。

「企業実務」2024年7月号に、連載第4回【困ったときの正しい頼り方】が掲載されました。

2024-06-25
お知らせ
7月26日(金)【FIT東京フォーラム】AI活用セミナーに登壇します。

7月26日(金)【FIT東京フォーラム】AI活用セミナーに登壇します。

2024-05-27
お知らせ
古尾谷未央『融資業務変革の基点』出版記念の講演会を開催いたします。

古尾谷未央『融資業務変革の基点』出版記念の講演会を開催いたします。

2024-05-24
メディア掲載
「企業実務」2024年6月号に掲載されました。

「企業実務」2024年6月号に、連載第3回【不況業種でも銀行から評価を得るには】が掲載されました。

2024-04-25
メディア掲載
「企業実務」2024年5月号に掲載されました。

「企業実務」2024年5月号に、連載第2回【銀行との共通言語の習得を】が掲載されました。

リリース

著書

融資業務変革の基点

出版社:金融財政事情研究会

書籍のご購入はこちらから

借りない資金繰り

出版社:同友館

書籍のご購入はこちらから

ウェブセミナー

  • 資金繰り完全理解

    ビジネス教育出版社のウェブセミナーシリーズ

お問い合わせ、
各種資料請求はこちら
「何とかしたい」その思いをまずは当社にお聞かせください。